第56回PT午前17

更新日:2021年12月20日

答える52 歳の女性。起床時の頭痛と嘔気を主訴に脳神経外科を受診した。頭部造影(MRI T1強調像)を示す。頭蓋内腫瘍摘出術が予定されており、術前より理学療法が依頼された。

神経症候として認める可能性が最も低いのはどれか。

1. 失 語

2. 拮抗失行

3. 情緒障害

4. 注意障害

5. 遂行機能障害



国家試験ではお馴染みの出題形式です。

画像を見て優位脳か劣位脳か、前頭葉か頭頂葉かなどを確認し、高次脳機能障害を答えます。

画像は左前頭葉に腫瘍が見られます。

劣位脳に見られるものや前頭葉障害でないものを選択すれば良いわけです。

選択肢の中で前頭葉症状出ないものは2.拮抗障害です。それ以外は全て前頭葉の障害で見られます。







閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

訂正