理学療法士国家試験対策 その2

第51回午前 問69


図のような輪軸を利用して、力F で18 kgの物体を引き上げた(ひもの摩擦と重

さは無視できるものとする)。ひもを引く最小限の力Fはどれか。

ただし、100 gの物体を引き上げるのに必要な力を1Nとする。

1. 20 N

2. 60 N

3. 180 N

4. 540 N

5. 1,620 N




これは、「第1のてこ」の問題ですね。

「第1のてこ」が書ければ、あとは計算間違いをしないように気を付けるだけです。

PT国家試験に出題されるこの手の問題は『絵』または『図』が書けるかどうかでほぼ決まります。

「第1のてこ」は真ん中が支点です。今回の問題は、力F で18 kgの物体を引き上げた、ひもを引く最小限の力Fはどれか。

支点からの距離15㎝離れたところに18㎏の物体があり、支点からの距離45㎝離れたところの力Fのひもを引く最小限を求めよ、です。

これを計算式にすると、

15㎝×18㎏=F(x)×45㎝

F(x)×45㎝=270㎏・㎝

F(x)=270㎏・㎝/45㎝

F(x)=6㎏

100g=1Nなので、1000g=10N

6㎏=6000g=60Nとなります。

正解:2








閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示