消化器系の問題

第55回AM58

後腹膜腔に存在するのはどれか。

1. 胃

2. 空 腸

3. 膵 臓

4. 横行結腸

5. S 状結腸


第55回PM57

胃について正しいのはどれか。

1. 幽門は食道に連なる。

2. 胃切痕は大弯側にある。

3. 胃体の下端部を胃底という。

4. 噴門は第1腰椎の右側にある。

5. 胃の大弯は大網を介して横行結腸と結合する。


第54回PM58

膵臓で正しいのはどれか。

1. 膵頭は脾臓に接する。

2. 膵尾は十二指腸に接する。

3. 膵管は十二指腸に開口する。

4. 膵体は横行結腸前面を横走する。

5. Langerhans(ランゲルハンス)島は膵頭に多く存在する。


第54回AM55

消化器の解剖で正しいのはどれか。

1. 胃の筋層は2層の平滑筋からなる。

2. 空腸は回腸より長い。

3. 食道は3か所の狭窄部をもつ。

4. 十二指腸は腸間膜を有する。

5. 内肛門括約筋は横紋筋からなる。


第53回AM65

胆汁について正しいのはどれか。

1. 脂肪の吸収を抑制する。

2. 消化酵素が含まれる。

3. 食物の摂取によって分泌が増加する。

4. 胆汁酸塩の大部分は大腸で再吸収される。

5. 胆嚢で産生される。


第56回午前66

膵液について正しいのはどれか。

1. 酸性を示す。

2. 脂肪分解酵素は含まれない。

3. 膵液の主成分はインスリンである。

4. 膵液分泌量は1日約 300 mL である。

5. セクレチンは膵液の分泌を促進させる。



閲覧数:0回0件のコメント